FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

任天堂の展望を勝手に分析:①前置きしつつ方針はこれだろうと

http://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/140130summary/index.html

http://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/140130/index.html

ええと、まず今回もゲームに関する内容です。
ただし毛色を変えて任天堂の業績と展望について。
というのも直近の第3四半期で350億の営業赤字を計上し(為替差益で純益は100億の黒字ですが)、今日30日に経営方針説明回があったので。


経営方針説明回の資料を読んで任天堂がはっきり表明した方針として大切なことが二点あります。
①任天堂はWiiUの普及を諦める気はない
②スマホにゲームは(マスコミが煽る形では)出さない



以下、自分も上記の方針に立ってみて考えてます。
時になんでこれを書いてるかというと、こっちの事情としては、単に普段遊んでるばかりじゃないって、たまには思わせるようにしないといけないと思っていたんで。しかも素人目線でも解釈できる!
というわけでちょっと自分なりに分析してみた次第です。
それにまあ日経とか産経の任天堂絡みの記事が本当に的外れで役に立たないので。若年層が新聞読まないって、あんたそりゃ記事の質が低ければ金払ってまで読みませんよ。

と、話が脱線しそうなので。

補足すると、①について。
そもそも今回発生した赤字の一番の要因は海外のWiiUの売り上げが低迷したため。
WiiUは国内でも伸び悩んでますが、それ以上に海外では苦戦。国内は150万台は突破してるので、一応はある程度まとまった数にはなったとは言えますが。

②について。
また任天堂は主にマスコミから「スマホの台頭で業績が頭打ち」とか「苦境に立たされて、いよいよスマホにゲームを展開か?」などと、結構以前から事実無根の飛ばし記事などで叩かれたりしてます。
事実無根。自分で実際に使ってみて、なかなか驚きの言葉ですね。

いかん、また脱線しそうですね。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2 [ 2014/01/30 23:00 ] 感想:ゲーム | TB(-) | CM(-)

任天堂の展望を勝手に分析:②WiiUをどうするのか

業績不振の最たる理由のWiiUですが、任天堂としては簡単に諦める気はないようです。
それで今後の展開としていくつか提示されてるんですが、気になったのはDSのヴァーチャルコンソールを展開していくということ。
3DSを持ってる人なら分かると思うんですが、DSとの互換性があります。つまり3DSでDSのゲームを普通に遊べる。
ならWiiUに対応させる意味ってなんなのか?

理由を考えてみて、一つの仮説を立ててみました。仮説だから、そんなことはなくっても怒らないでくださいよ。
WiiUを将来的にDS以前の過去のゲームを遊べるハードという形にしたいのかもしれない。

任天堂が提唱するマルチプラットフォーム路線に合致する、と思うんですよ。
WiiUを持ってれば過去の任天堂ハードで出たソフトを簡単に遊べるようになる。そして去年になってニンテンドーネットワークIDを導入したので、ソフトをいわゆるアカウント管理できるようになりました。
これでハードが移行してもVCやDLソフトに関しては引き継がれるようになっていく前提は出来上がってきてるので。



それからWiiUで避けて通れないのがゲームパッドの存在。
これはメリットデメリットの両方があって、現状だとデメリットの方が強いと言わざるを得ないです。
有利な点としては、こんな感じでしょうか。
・家族や友達と遊ぶ時など、多人数で遊ぶ時に強い。
・コントローラーとしても、操作用のギミックとしても使い道がある。
・リモートプレイの機器として、現状では遅延が本当に少なく性能面で抜きんでている。
・寝っ転がりながらでも普通に遊べてしまう。

不利な点だと。
・一人プレイだと別になくても困らないゲームの方が多い。というか、長所を生かしたゲームが少なすぎる。
・コストが高い。一説だとゲームパッド単体で一万円ぐらいするとか……。
・開発の際に対応させる手間、あるいは生かすアイデアが必要。
・割と給電必須。

ぶっちゃけ遊ぶ側でなく、開発側の足を引っ張ってそうなのが一番のネックなんじゃないかと思ってます。
そんな中、二月に発売されるドンキーコングでは、テレビ画面で操作時にはゲームパッドへの出力がオミットされる形になってます。またゲームパッド固有の操作もなしとのこと。
これ、実は結構いい手法じゃないかと思いました。
3DSの立体視と同じで、無理して対応させる必要はないって任天堂自身が前例になるわけですから。


そんなわけで短期的に改善はどう考えても無理ですが、長期的な視野に立って布石は打ち始めてるんじゃないかと思った次第。
web拍手 by FC2 [ 2014/01/30 22:45 ] 感想:ゲーム | TB(-) | CM(-)

2013年のゲーム歴を振り返る

最初に言ってしまうと、ゲームに費やした時間で書き物をやれって言われたら何も言い返せないし、全部はともかく一割でも割り振れればまったく違った結果が目の前にはあったんじゃないかと。
だからといって過ぎた時間は戻らないし、何より使った時間が無駄とは思いたくないし、これは自分の糧にしたいと思う。
……言い訳にならないようにしないとな。



さて、本題。
2013年だけど、おそらくゲームで1500時間は使ってます。正確に追う気がないけど、これ未満ってことはなさそうで。

まず3DSがソフト48本で合計1046時間39分。
1位 モンハン4で365時間59分
2位 スパロボUXで121時間51分
3位 ドラクエ7で94時間28分

ソフト48本ってどこから出てきたのか、自分でもよく分からない。体験版が少なからず入ってはいるはずだが。


WiiUが大体175時間。
アサクリ4が50時間に次点でFE聖戦の系譜(VC)が約39時間となってる。
ちなみにどっちも終わってないけど、クリア時には聖戦の方が長くやってることになりそうな気がする。
というかWiiUの所有ソフトが軒並みやり込めるのに、まったくやりこんでないのが分かってちとがっかりではある。
がっつりやったつもりのレゴでさえ30時間に届いてなかったし。

それから箱でもSkyrimを確実に100時間以上はやってるし、フリーゲームでらんだむダンジョンとかも結構やってる。
この辺は調べる気がないけど、全部加味するとやっぱり1500は硬かろうという結論になる。
これ、普通の人から見たら逆にどん引きするんでしょうが。
web拍手 by FC2 [ 2014/01/02 07:00 ] 感想:ゲーム | TB(-) | CM(-)

逆転裁判5

というわけで逆転裁判5をクリアしました。

間に検事シリーズ二作を挟んでいるので、シリーズとしては久々のナンバリング作。
そして前作の4がかなり不評だったんでどうなるかと思いきや、終わってみればなかなか面白かったです。
今作の中では三話が一番面白かったかな。キャラがいい意味で個性的なのと、証言が二転三転してくれて飽きさせないので。
何はともあれlet's do this!


……なお、このシリーズは必ずベスト版が出るので、興味はあるけど急ぎじゃない人はそれまで待ったほうがいいのかも。

web拍手 by FC2 [ 2013/08/01 20:00 ] 感想:ゲーム | TB(-) | CM(-)

3DS版ドラクエ7

ひとまずクリア。隠しボスなど追加要素は手つかずだけど。
ああ、こんな感じの話だったなあと。
なんだろう、全体的に暗いイベントや身勝手な登場人物が多いので、いざクリアしてもカタルシスが薄い気がする。
そんな世界だからか、とりあえずエテポンゲは和む。
あとマリベルが割と常識人で、所々でプレイヤーの心情を代弁してくれてて安心する。
RPGだけど、個人的にはあまり感情移入しようとしない方が精神衛生的にはいいんじゃないかと、身も蓋もないことを書いてみる。
オルフィーの町とか聖風の谷の二人とか、ほっとする要素もちりばめられてはいるんだがね。
中盤に昼ドラやり出してボス戦がついでの町とか、なかなか面白い構図も見られる。げんなりするけどね。


最終パーティーは主人公・マリベル・メルビン・アイラ。
職業はドラゴスライム・スーパースター・デスマシーン・プロトキラー。どれも星4以内。ええ、準備も何もありませんよ。
誰もフバーハが使えないのを後から思い出した時には、さすがにどうしようかと思った。結局、レベルが高くなっていたので回復のタイミングを間違えなければどうにかなる。


個人的に苦戦したボスなんかは。
1.ヘルクラウダー
2.メディルの使い
3.ラスボスの魔王

大体、こんな感じ。今作で全滅したのはヘルクラウダー戦だけで済んでいる。しんくうはが強烈な上に、ベビークラウダーを呼ばれるので鬱陶しい。そのベビーもラリホーで睡眠に陥らせようとしてくる。
たぶん、早い段階でホイミスライムなり賢者、スーパースターにでもなっていれば、かなり楽。要は全体への回復手段が確立されてない時期に戦う羽目になりやすいのが問題。

メディルの使いは扱いが中ボスのくせに、妙に手強いから困る。
ラリホーマからのバギクロスのコンボは凶悪。ドラクエでは割と珍しい気がする、しっかり状態異常を絡めて襲いかかってくるボスだし。
ぶっちゃけ睡眠への対抗手段がほぼないので、その時点での職業で手強いかどうかの印象はがらりと変わってると思う。

ラスボスは……まあ名前を出してもいいんだろうけど、一応伏せてる。
ラスボスは最後だけあって、高威力の全体攻撃を連発してくるのが強み。ただ、逆に言えば何かしらの全体攻撃を仕掛けてくるので、それに合わせた行動をすればいいだけ、とも言えてしまう。
誰も戦闘不能にならなかったし、単に手強かっただけかも。
なお今作はレベルが上がりやすいのか、イオナズンを連発された程度では死は見えてこない模様。そもそも、その組み合わせでの連発が来た覚えもないが。


PS版は飽きて隠し要素は手つかずだったし、とりあえずこの先からが本番なのかも。
web拍手 by FC2 [ 2013/03/05 00:00 ] 感想:ゲーム | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。