FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いわゆる洗礼

今日はついていることに、ロッテvs西武戦が中継されていた。
期待の高校生ルーキー大嶺の初登板ということもあって、観てました。
結果は6-7で黒星と、点差を見るなら惜敗。
この一敗が今後どう化けてくるか。
数年後には大きな貯金となって返る可能性も、ありうるってことで。


さて、大嶺。観ていた時の印象を挙げておく。
初登板ということもあってか、顔つきなんかひどく緊張していたように見えた。
実際、緊張していたのだろう。今日はそれが裏目に出ていたように思う。

課題はやはり制球力。
特に変化球を投じる際の制球力は重要課題のように見受ける。
速球を生かすにもまだ十分な制球力とは見えないけど、特に変化球でカウントを取れないのが痛い。
やむなく速球中心(というより一辺倒にも近かった)の組み立てになってましたが、二回には早くもぼろが。
投球の幅が狭いというより、制球の不安定さが投球を奪ってた感じ。

二回はカブレラにソロ、和田にはバットを折っているのにあわや本塁打の大飛球。
なんというか、あれが日本球界でもトップ張ってるであろう選手のバッティングなんだろうと思う。
今日みたいな時には垣間見えますが、恐ろしい世界だ。

大嶺に関しては、この時期に登板した理由を考えるなら、今日の投球内容は今後に生きてくれると思いたい。
たぶん、今の彼に必要なものは全部見える試合だったんじゃないでしょうか。
願わくば、この一敗が今後の勝利を支える元に、と言ったところ。

チームに関しては、去年はあまり感じなかったけど、今年はしっかり首位争いに食い込んでるのを見ていて実感する。
ううむ、やはり応援するチームはそうでなくてはならない。
……今年こそは試合を見に行ければいいけど。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2 [ 2007/04/30 17:57 ] 野球 | TB(-) | CM(0)

希望と不安に満ちて

久々に野球の話題。
今年は今までほど熱心にプロ野球を見れなかったのですが。
理由はいくつかあります。
身辺が慌しくて目を向ける余裕がなかったり、ロッテの調子が芳しくなかったり、こっちで放送してる試合が全体的に面白くなかったので。
そんな具合に今年はプレーオフからしか禄に試合を見てませんでした。なんたることっ。

で、毎年思うんですよ。オフシーズンは面白いって。
チームにとっても選手にとっても、岐路に差しかかるわけじゃないですか。
移籍や新人選手の加入、監督の交代もあれば新天地の挑戦など。
共通して言えるのが、より良い方向に向かっての変化を目指してるんだろうな、ということ。
目標がどこにあるかは個人によって違いますが、チームだと優勝(日本一)という明確な目標があります。
それに向けて、何か行動するのは希望があると思うんですよ。
それまでの成績やら力の差とか、そういった部分を抜きにして考えられますし。

とはいえ、中には望まない形での移籍があったり、あるいは引退もあるわけですが。
そういった意味で、一概に希望ばかりとは言えないと思ってます。

fでも、やっぱりオフシーズンの変化って自分は結構好きです。
変化ってやはり大切ですよね、と締めてみる。
web拍手 by FC2 [ 2006/11/08 23:10 ] 野球 | TB(-) | CM(0)

科学の目でジャッジをすると

おはようございます。
世間がW杯で盛り上がる中、敢えてプロ野球の話。

今年はWBCの誤審疑惑もあったせいか、ことさら誤審については取り上げられやすいようです。
というより、監督や選手が去年よりも過敏になったのか?
ともあれ、今日の読売新聞に巨人が申し込んだ再試合がセ・リーグ側から蹴られたというものが。
事の発端は巨人の李のホームランが誤審(ほぼ確定?)で取り消されたことから、再試合をセ・リーグに申し立てたこと。
この時、証拠としてカメラの映像を提出し、ずっと言われ続けているカメラ等による科学的検証も公的に認めて欲しいとか、そういう話。

なお自分は別に巨人が好きじゃないです。むしろ旧オーナーの方針が気に食わなかったので、アンチに近い立場。
だからといって選手や監督を忌み嫌ってるわけではないので。
また今年はすでに横浜かヤクルトも別の件で再試合は要求してたはずです。
読売新聞だから巨人ばかり取り上げられますが、他にもそういう動きはあると。

と、長い前振りでしたが、その記事にこんな一文が。
「科学の目でジャッジをすると野球が面白くなくなる」

えー、どういう理屈なんだろうか、と。久々に意味が解らない話を聞いた気がします。
セーフやアウト、あるいはストライクかボールのきわどい判定を巡るのと、あからさまな誤審は別物と思うわけです。
人間だから失敗は当然というのと、意味合いが違うでしょう。
とりあえず上の発言をした人の正確な意図が知りたい。これってかなりのトンデモ発言ってやつじゃないだろうか。


……まぁ、再試合は端から実施されるとは思ってませんでしたけど。
web拍手 by FC2 [ 2006/06/20 05:38 ] 野球 | TB(-) | CM(0)

新人と中堅とベテラン

ロッテ、対横浜ベイスターズ戦。
7回裏より、時間ができたのでテレビで観戦開始。
しかし、神奈川県内なのにTVK(テレビ神奈川)の映りが悪いのはどうしたものかと。
画面が常時ちらつくのはいかがかと。そんなにこの家は電波が乱れてるのかっ。


それはともかくとして試合内容。
7回に横浜の追撃を受けるものの、1点差で逃げ切り勝利。
順位上では2位に浮上してますが、楽天含めてまだまだ余談を許さない状態でしょう。
……こういう団子レースとか大好きなんですが。


失点こそしましたが、藤田は相変わらず見ていて安心できます。
薮田も同様。特に薮田は気合が見られる投球内容だったので、かなり満足。
光ってるなぁ、薮田は。
成瀬は期待株。7回に捕まっていたので、スタミナに不安があるのか、投球技術が原因なのか。
なんにしても、横浜の打線はそれなりに強力なので自信になってくれるといいですが。

それと横浜の川村はいい投球内容でした。見てて打てる気がしなかったので。
……ロッテの選手もボール球をちょっと振りすぎな気がしなくもないですが。

それと今期の小林雅は安心して見てられますね。
去年は1発打たれるんじゃないかと不安な局面も多かっただけに。
開幕前の個人的な予想が外れだしていて、嬉しいんだか悲しいんだか。
いや、嬉しいんですけどね。
web拍手 by FC2 [ 2006/05/17 23:27 ] 野球 | TB(-) | CM(3)

なんたる失態

すっかり失念していた……なんてことだ。
今日はボビー=バレンタイン監督、56歳の誕生日でした。
チームも福浦のサヨナラ安打で勝利。
やはり誕生日はいい形で迎えたいものです。
web拍手 by FC2 [ 2006/05/13 23:05 ] 野球 | TB(-) | CM(8)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。