FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

俺だって生体加速はしたい

八月前半、なんとか四回の休みを確保するのに成功。当初は二日しか休みがなかったから、そう考えると倍増ですよ、倍増。
ほんと、なんとかって感じ。でも、二十四時間営業でなければ、泊まり込んだほうが楽じゃないかってシフトでもある。
そんなわけで一日辺りの出勤時間も長いので、十日ぐらい更新が止まったとしても仕様です。
何、元々週に二日って頻度だから大差ない。ってのも言い訳か。


プライベート面では、気が向いたので牛すじの煮込みを作っている。
明日はこの一食で乗り切る。夏バテなのか、一日一回しか食べる気になれない。傾向としてはよろしくない。
あと、今も含めて書き物進行中。明日が夜勤なので、明日の二十時までは時間がある。
その中をどういうサイクルで過ごして、どう進めていくのかが自分の資質というか、なんかめんどくさい。


買い物に出た際にぼのぼのの31巻を買ってくる。
えーと、こういう言い回しでいいんだろうか。この漫画は相変わらず好きすぐる。
でも、スースさんの絵が崩れているのが、妙に気になる……。


つい十分ほど前にニャル子の二巻を読み終える。いや、もう一時間前かもしれない。出力に時間がかかってるので。
一巻より二巻のほうが好きだったりする。なんだろ、余計な力が抜けているような印象があるからか。
一巻に比べるとパロディ系のネタは減ったような気がするけど、逆に作者さんの素が出てきたんじゃないでしょうか。どうなんでしょう。
BGMはFULL FORCE(仮面ライダーカブトの一期ED)で問題なかったと思う。
でも、カブトなら二期EDのが好きだったりする。だからどーだこーだ言うわけじゃありませんが。


三行でまとめると。
「この巻の主役はクー子です。
シャンタッ君は紛う事なき万能。
クー子とシャンタッ君のために二巻はあるでしょう。
挿絵ももらえない黒幕に意味はあるのでしょうか」
スポンサーサイト
web拍手 by FC2 [ 2009/07/30 23:37 ] 感想:小説 | TB(-) | CM(-)

飲んだら飲まれない

そんな経験談は反映されていない回。
TERAの間話その2を掲載しました。
中の人としては、混沌とさせたかった模様です。でも、もっとどうにかできる余地もありますよね。そんなお話。

たまにはこういう話もいいのかもしれないが、よく分からない。
そして、行方不明なのに大して心配されてない風味の主人公が一番かわいそうなのかもしれない、この回って。



次は本編の予定。
web拍手 by FC2 [ 2009/07/27 23:19 ] TERA | TB(-) | CM(-)

どっちもどっちのような

チャコールグレーと消し炭色の、どっちが色を想像しやすいのだろうか、などと考える。
たぶん、どっちもどっちですぐに想像しにくいのには代わりなさそうな気がする。
ちなみにどっちも同じ色を差す言葉です。こういう表現は書き物の中で使えなくても、支障はないのかも。


それはそれとしてTERAの間話その二の原文を仕上げました。
明日になったらHTML化して見直しをかけて、午後の十時には掲載しているかと思われます。
間隔は前回からほぼ二十日。時間のかかりすぎ? この間隔が、自分にとっての壁みたいになりつつあるような。

ちなみに今日は夜勤なので、これから時間の許す限り眠っておきます。ほんと、夜勤は立ち上がりに慣れない。
web拍手 by FC2 [ 2009/07/26 18:01 ] TERA | TB(-) | CM(-)

真夜中の青い彼方

真夜中の青い彼方。著者、ジョナサン・キング。 訳者、芹沢恵。

実はキングはキングでも、スティーブンの方と間違えて手に取ったのが事の始まり。
裏の説明を読んだら、思った以上に面白そうだったので買ってみた。
内容はハードボイルド物。冒頭はこんな具合。

主人公マックスは警官であったが、過去に誤って少年を射殺してしまったことで警官を引退し、フロリダの大湿地帯エヴァーグレイズで隠遁生活を送っていた。
そんなマックスが偶然にも殺害された少年を発見したことにより、警察当局に関与を疑われて――といった具合。


余計な先入観がなかったためか、思ってた以上に面白かった。いや、思っていた以上、なんて言うのが失礼なぐらいに面白かった。
英語圏の作者に関しては、どうしても訳者によっても左右される部分があるとは思うのですが、この作者の下地がしっかりしているのは確か。
文章力ってなんだっけ、という問いに対する一つの形にできますわ、これ。

特に自分が読んでて凄いと思えたのは川やら湿地の描写。空気と匂いを想像できる。その場に訪れたことはないけど、喚起させられる。
後半に出てくる、とある動物の死骸絡みとかも同様。これはいい掘り出し物でした。

ただ、ちょっと難を挙げるなら謎かけという要素には欠けているかと。
前面に押し出す部分がそこでないのは分かるんですが、事件の犯人に関しては、正直驚きに欠けたというのが実感。
それでも、そういう部分を補って余りある物語だった。




後、硬派っぽい内容の中で、低能なんて出てくるとは思わなかった。
低能って聞くと、ナランチャしか出てこない。あちらはド低能だが。
……文庫版だと改訂されてしまったって本当なんだろうか。
web拍手 by FC2 [ 2009/07/23 10:12 ] 感想:小説 | TB(-) | CM(-)

訓練されているので

昨日は土用の丑の日。
訓練された契約社員の私は、余裕で国産鰻重を買って食べた。しかも昼晩の二回。
二度の食事で三千円超過なんて、コストパフォーマンスの悪い!
発注は計画的に。まあ、見得を切らねばならないのが直営の辛いところではあるが。


なんかディケイドが凄いことになってる。クウガ編までしか本編追えてなかったから、すでに何がどう進んでるのか分からないのだけど。
それでも言える。
もしかしたら、自分らは奇跡を目の当たりにしようとしてるのかもしれない。




来週も仕事でリアルタイムじゃ見れないのは、紛う事なき悲運。
web拍手 by FC2 [ 2009/07/20 10:47 ] 日々連なる足跡 | TB(-) | CM(-)

バイオリズム的に

18時から21時までの間に猛烈に眠たくなる。だから軽く仮眠取るつもりが一時間ぐらい眠ってしまっていた。
そんなわけで今が寝起きだったりする。でも、明日は朝からの出勤だから実に微妙なタイミングの微妙な睡眠時間といえる。


まぁ、そんな事情はお構いなしに、少し前に読み終わった本。
クーンツのウォッチャーズ。
ごめん、少し前じゃないや。ニャル子さんの一巻を読み終える前だったから数ヶ月って前だ。確か。
そのぐらい、私には時間の感覚が失われているようですが、基本的に関係のない話。
この間隔のずれが、TERAの間隔の一因かもしれないが……こっちも基本的に関係のない話。


クーンツ物ですが、読んだのは初めてです。ただウォッチャーズを原作とした映画はやはり遠い昔に木曜洋画っぽい番組で見た覚えあり。
記憶を振り返る限りじゃ、似てもにつかないというか、典型的な原作非再現の内容だった気がしますがね。

内容は概容でまとめると、実は簡潔な気がします。
・主人公の元に何かに追われている犬がやってきて、かくまうことに。
・訳ありヒロインを犬が助けたことから、主人公とくっつく。
・追跡者、現る。政府関係とかも首を突っ込んでくる。主人公たち、逃亡。
・やがて対決の時を迎える。

んむ、なんか綺麗に起承転結に収まってるや。改めて考えると。
この展開に政府関係者と追う何か、果てには妄想に耽る殺し屋が絡んでくるので、実際はぐいぐいと読ませてくれます。
後は一作読んだだけの印象でしかないですが。
善悪的な二極対立が好きなのか、あるいはそれを背景にしているような気がする。

でまぁ、どんな感想かって言うと犬を愛でたくなるお話。と、同時に追跡者にも(名称はありますが伏せときます)一種の憐憫を感じる話。
好き勝手やってたのは人間だけど、そこに何かを感じて行動したのも人間だった。抽象的ですが、こんな具合。
web拍手 by FC2 [ 2009/07/18 22:09 ] 感想:小説 | TB(-) | CM(-)

何が買いたかったんだっけ

今日の戦果。図書カードは残り三千円。来月には買い足さねば。

・真田騒動 -恩田木工- 池波正太郎
実は池波さんの小説をまとも読むのは初めてです。
真田太平記を読もうかとも思ったんですが、さすがに十二巻を読破するには骨が折れそうだったので、まずはこちらから。
後は真田一門でも私は真田信幸に一番引かれる類の人間なので、このチョイス。


・這いよれ! ニャル子さん2
売っていたから。というと怒られそうではあるが、私は本の発売日を調べない。なので、見つけたその時にすでに行動は済んでいる。
買ってやるではなく、買ったなら使ってもいい。


・ダブルクロス・リプレイ・エクソダス ①並びに② 伊藤和幸/F.E.A.R
TRPGのリプレイ本。しかしダブルクロスのルールブックは持っていない。
っていうーか、ダブルクロス物ってこれでよかったんでしたっけ?
いずれにしても、見つけたその時に行動は済んでいる。
順番が色々間違えてる気はするが、何。行き着く地点にさほど変わりあるまい。と思う。




本ばかり買っているが、本当は栓抜きを買いたかったんだ。瓶が開けられないだぜ。
web拍手 by FC2 [ 2009/07/14 21:14 ] 日々連なる足跡 | TB(-) | CM(-)

その点に関しては諦めた

今年の初めぐらいに、今年は映画をなるべく見るって目標を立てたのだが、今日までの段階で一本も見た覚えがない。
なんというかね、もうだめだろ。今年はもう一本も見られる気がしない。
ものすごい勢いで実生活が、創作とはかけ離れてしまったような気がする。

あるいは、自分が嫌な妥協点を見つけてこっそりと落ち着こうとしてしまっているのか。
そんな精神的な老け込みをむしろ気にしたい年頃。


で、そんな事情とは関係なくGANTZを買い揃え始める。
動き出しが今頃なのは、大体昔から変わってないはずなんだが。
web拍手 by FC2 [ 2009/07/11 23:17 ] 日々連なる足跡 | TB(-) | CM(-)

番号は結構適当とも

TERA本編から外れた間話その一、掲載。
次は忘れられない内に本編に軌道修正するか、別の間話たちを仕上げていくか。
……可能なら、まとめて平行したほうがいいんだろうけどなあ。行動、できるか?

内容的にはあれです。これからはこんな人たちも出てきます、的な。
……書いてる自分としては、今回メインの二人には思うことの一つや二つありますが、その辺は本編で消化されていくと思います。


そう言えば今日は七夕ですな。だからどうしたんだって言うぐらいに、実生活に変化はなかったりしますがね。
web拍手 by FC2 [ 2009/07/07 21:41 ] TERA | TB(-) | CM(-)

他チェーンは知らない(修正版)

Gジェネウォーズ。八月六日発売予定のGジェネの新作。
とりあえず買うために予約を店で入れてみたのですわ。そこそこの有名タイトルなら期間限定で発注できるし、わずかなりとも売り上げの貢献になるのかな、などと考えつつ。
そんなことを思い、原価率を調べてみたら非常に少なかった。なんというか某嗜好品よりも低い。
さすがに家電量販店とかだとこの原価ってことはないだろうが。
新作はどこで買っても大差ないし、職場で手に入るから取り消したりはしないが、これはなんだかなあ。
積極的に宣伝しないのも仕方がないな、これは。

今年は他にPSPのエルミナージュⅡを買う予定。こっちはamazonを利用したほうが確実だろうか。
後は遊ぶ時間も作れるよう振る舞おう。
web拍手 by FC2 [ 2009/07/04 20:22 ] 日々連なる足跡 | TB(-) | CM(-)

実は結構びびった

今し方家に帰ってきたのだが……水が出ない。蛇口をいくら回そうと水が出ない。
料金の支払い忘れてたのかと思ったけど、警告もなしに断水されるとは思わず。
断水の予告もなかったので、もしや悪戯で水道栓を閉められたのか……とも考える。
いずれにせよ、シャワー浴びれないってのはどういうことだよ。一日の締めはそこにあると思うのだがね、私は。


ちょっと水道局のサイトを調べてみたら突発的な断水らしく、ちょうど自分の住んでる地区で濁り水が発生している影響らしく。
復旧予定が明日の早朝ってのがちと気に入らないけども、とりあえずは差し止めではないようなので、その点だけは一安心か。


……しかし、これってトイレも流せないってことなんだよなあ。
web拍手 by FC2 [ 2009/07/03 23:40 ] 日々連なる足跡 | TB(-) | CM(-)

六月まとめ

先月はあんまり更新してなかったのと、今日から文月になってるので六月のおさらい。
最近更新してないのは忙しいからではなく、むしろ体力と気力の兼ね合いに由来。

まずTERAの掲載ページの刷新。まだ作ってないページとかあるけど八割ぐらいはできてると思う。
随時更新と平行してぼちぼち作っていくかと。つまり、必要に迫られたりしない限りは遅いとも言う。

十八日にMMMさんが実家に戻るというので横浜にて会う。
経路はあちらの日記で確認できるので割愛するとして、また機会があればよろしくお願いします。そして、自分はもっと横浜という場所について知るべき。
というか後半、自分の悩み相談みたいになってしまっていて申し訳ない。どうにも、うまくないわけで。
それから世間というか、業界って自分が思うよりもずっと狭いんだなって、そんな私感をここでも述べてみる。


二十日過ぎだったと思うけどNewvelさんにTERAを登録なんぞしてみる。
……条件整えたのだから、こっちは続きを書こう。話はそれから。


あと仕事の話。
こっちでは書きそびれていたけど、六月付で店長が異動しています。そして代わりに専属の店長が赴任したわけではありません。
一応、以前働いてた店の店長(現在は統括)が兼任してますが、本社勤務とかも兼ねてるので、専念というわけでもなく。
えっと、なんだ。つまり自分が多少なりとも店長行を代行することになって、少しずつ仕事の比重や内容も変わってきてる状態です。
今月後半からシフトを作成しだしたのも、その一環。そんなわけで、去年の今頃のようにやはり変化には晒されていたり。
違うのは、去年ほどの負担はないって点ですが。環境が変わったからなのか、一年の重みなのか。

なんというか変化と対応を求められてる時期。いや、自分で対応力を求めている時期、かな。
とりあえず、そんなこんな。
web拍手 by FC2 [ 2009/07/01 09:38 ] 日々連なる足跡 | TB(-) | CM(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。