FC2ブログ






人間は矛盾した生き物、らしい

追記の追記、かも知れない。
人間とはとかく矛盾を抱えて生きる存在らしい。誰が初めに言ったか知らんですが。
いずれにしても、その言い分には納得できるものがあります。
例えば、怖いもの見たさ。あれなんか矛盾の代名詞じゃないでしょうか。
そして、自分の場合。精神の安定を希うのに、そうはならないような問題に首を突っ込む、関わろうとする。あるいは見てみぬ振りをできない、お節介。
複数の人から言われたことですが、自分は考えすぎたり、気に病んだりしすぎるらしい。
人によっては真面目なんて言ってくれる。
真面目、あーうん。そんなはずはないと思いますがね。本当に真面目なら、そもそも浪人なんかしないです。3年前の段階で。
なんにしても、考えすぎだというのは否定しません。
少なくとも、もう少し気楽に考えられたら、肩の力が抜けていい感じになれるんでしょうが。

まぁ、だらだらとした愚痴はさて置き、この一月の動きのまとめ。


一月の大まかな動き。
ちなみに自分はネットでの活動にも、それなりに重きを置いてます。
いえね、結局向こう側にいるのは人間だから、疎かにはしたくないだけです。

さて、この一月。公私混同、若干の時期の狂いも踏まえて。
1.就活→バイト
あえなく惨敗。というより、普通のバイトで落ちる時点で、正直どうかと思う。

2.就活→バイト(正社員登用あり)
2社受けて、1社は音信不通(すでに2ヶ月以上放置されてる)
もう1社は、タイミングの悪さもあり、結果が分からず。
通知は来るらしいものの、その届きそうな時期がちょうどGWに重なっている。

ここまでは公的に近い話。以下は、私的と思えるもの。

3.メッセで禁止設定云々
実は2名ほどに禁止設定をかけられてました。
一人はこちらの落ち度が原因だったのですが、もう一人は自分とは関係がない問題が原因で禁止されたようです。
なので、一人の方には謝罪してから、少し話し合いました。今では禁止は解除されてます。
もう一人は……もうスルー。原因はあくまで推測なのですが、仮に的中していた場合、自分が禁止される理由にならないので。
逆にそれで禁止をかけるような人なら、その程度と考えます。こっちだって壁に話しかけても面白くないですしね。

しかし、あれです。この時も結構きました。
距離の問題なんでしょうか。自分としては「あの人にならここまでやっていい」という思いがあったんですよ。
ネットではかれこれ3年来の付き合いですし、直接顔を合わせたこともあったわけで。
油断だったんだろうな、と。相手への配慮をいつの間にか忘れていて。
こういう時に自分の未熟って痛感できます。
関係って作るのは大変なのに、壊すのって本当に一瞬なんですよねぇ……。


4.議論関係。
すでに過ぎた話題ですが、今回は触れておきます。
この議論が、おそらく自分にとって一番余計だったもの。
余計と書くと誤解もありますが、関わる必要がなかったのも事実。
それでも関わったのは、そこに見逃してはいけない問題が隠れてると感じたからでしょうか。
結果的にぐるぐる考えて、今でも考えさせられます。そして、おそらく希望は持っていないです。

DE……と書いて分かる人は、そう多くはないかとも思いますが。略称ですし。
永遠のアセリアの二次創作の投稿サイト、ですね。最大手の。
そこで、大事に発展する騒動がありました。
ほとんど傍観者という立場でしたが、最初からほぼ最後まで成り行きは追ってきました。
で、自分の中で色々考えたり、嫌な思いもしたりと。
ただし、自分はそこらの意見をほとんど表には書きませんでした。
理由は主に2点。
1.自分はあちらにとって完全に部外者である。
2.この上、他に問題を抱えたくなかった。

意見を言うには責任が否応なしにつきます。
それを全うできないと考えていたので、ほとんど表立っては関与していません。
それに過ぎた話題というのもありますし。
ただ、それでも問題を追って、遅まきでも少しでも関わろうとするのは、自分の矛盾だと思います。
本当に嫌なら目を閉ざして、耳を塞いでいればよかったんですから。
あの問題に関して自分の意見が聞きたいなんて酔狂な人は、メールでも送ってくださって結構です。
自分なりの見解は確かにありますので、答えることはできます。
ただ……なんというか、不愉快な騒動ではあります。特に今の頃は。
傍観者の自分には偉そうに何かをいう権利などあるのだろうか、とそういう話です。
外の人間の意見を蔑ろにするって意味ではなく。


と、まとまりはなさそうですが、この一月は色々と考えさせられました。
もう、少し休みたいですねぇ。休む気はありませんが。
web拍手 by FC2 [ 2006/05/03 23:53 ] 日々連なる足跡 | TB(-) | CM(6)

VzimsehXXPheZtvc

2fV75b <a href="http://mllqjfpveerh.com/">mllqjfpveerh</a>, [url=http://fjwisjpklysy.com/]fjwisjpklysy[/url], [link=http://ekjxmwrnuvhw.com/]ekjxmwrnuvhw[/link], http://skmjeubbruve.com/
[ 2011/12/25 10:04 ] [ 編集 ]

HcCjwsQBfXPXhXynpDm

PlR453 <a href="http://lxljgjinuybv.com/">lxljgjinuybv</a>, [url=http://apzshjvxjrdk.com/]apzshjvxjrdk[/url], [link=http://lqsaysygsamu.com/]lqsaysygsamu[/link], http://syjngyxiwltx.com/
[ 2012/01/10 18:19 ] [ 編集 ]

NzjLxyCHWzOKrPgteEl

ap.txt;5;10
[ 2012/02/07 12:42 ] [ 編集 ]

vMomPjtRzDCbN

ap.txt;5;10
[ 2012/02/07 16:38 ] [ 編集 ]

iRpGXDpLeLHbkWY

ap.txt;5;10
[ 2012/02/07 20:32 ] [ 編集 ]

dtrrgeeRIG

ap.txt;5;10
[ 2012/02/08 00:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する